1. GermanyCAR トップページ > 
  2. アウディ:Audi

先進技術とデザインのブランド

アウディは、ドイツ・フォルクスワーゲン社(VW)における、VWよりも上級のイメージを持たせた自動車ブランドです。

フォルクスワーゲン車との部品共通化をしながら、独自の4輪駆動技術”クワトロ”を搭載し、その他、フルアルミボディ・最近ではディーゼルエンジンをメインに据えているなど、独自の展開で顧客を集めています。

現在のアウディの前身であったメーカーが、ロータリーエンジンの研究をしていた経験もあります。(その後、マツダが実用化)

日本では、バブル期に、ヤナセによって、ベンツのセカンドカー的な役割で販売され、特に婦人に人気があったのだとか。

アウディのラインアップ

A3

アウディのエントリーモデル。
常にその時々のゴルフとメカニズムを共用しているものの、ボディタイプは常にハッチバックのみ。
ただし、4輪駆動のクワトロシステムと5速MTを組みあわせたモデルもあり、スポーティーな走りを楽しませてくれます。

A4

エンジン縦置きのFF駆動方式を採用した、アウディ独自の機構を持つモデル。
アバントと呼ばれるワゴンタイプのモデルと共に、2008年に4代目がデビューしています。

A6

A4とA8の間のサイズのセダン。

革新的なスタイリングは世界中の自動車のデザインに大きな影響を与えてきました。
FFとクワトロシステムを搭載した4輪駆動の2種類から選べます。
ポルシェ開発のティプトロニック搭載。

A8

アウディの最高級乗用車。
オールアルミボディや、クワトロを用いたフルタイム4WDシステム・W型12気筒エンジンを搭載するなど、技術のアウディを象徴する一台。
ライバルには、同じドイツのベンツSクラス・BMW7シリーズやジャガーなどがいるものの、イマイチ影が薄くて、販売がパッとしない存在ながらも、
毎回大規模な改良を加えて商品力のアップに努めています。

TT

アウディのライトウェイトスポーツカー。

ロングノーズでお尻が丸く下がっているのが特徴で、そのデザインが、アウディ各車にも順次採用されていき、その後はドイツ以外の国の自動車メーカーにも影響を与えています。

クーペと、オープンモデルのロードスターがあり、クーペには”アウディ・エクスクルーシブ”なる、ドイツ車としても珍しい、画期的なオーダーメイドシステムを採用。

Q7

アウディ初のSUV。新規車種として登場しました。
同じグループであるフォルクスワーゲン社の”トゥアレグ”、同じくドイツのメーカー・ポルシェの”カイエン”などと兄弟車です。

高級SUVとして登場しており、トゥアレグやカイエンなどとは違う足回りのセッティングなど、随所に差が見えます。

R8

アウディ・グループに属する、ランボルギーニの”ガヤルド”との部品共通化させたモデル。
見た目はモロスーパーカーで、リヤに420馬力の4.2リッターV8エンジンを搭載。

こだわった作りのこのモデルは、ドイツ国内で生産されています。
(日本にも導入済み。)

*おまけ*
TOPページで外車にいいイメージがないのでは?とお話しました。たとえば、乗らなくなった外車の廃車手続きはどうでしょうか。正規のルートで輸入した外車は、国産車と同じく廃車処理をしてもらえますので、安心してください。正規のルートの場合の廃車処理ですのでご注意を。

Valuable information

天然石 販売
http://www.dtsupplier.jp/
ipad 修理 大阪
http://www.castle-iphone.com/
バイク 買取
http://www.bike-passion.net/
クレジットカード ショッピング枠 現金化
http://www.e-ticket1.com/
人気カラコンの度あり
http://www.galmol.com/moon/

2016/5/19 更新

>>ページ上部へ移動します。